「戦国無双 〜真田丸〜」2016年大河ドラマでも描かれた真田一族の物語が楽しめる新作スイッチゲーム!

まずはこのおすすめスイッチゲームの公式PVをご覧ください!

 

この新作スイッチゲームの概要

 

戦国無双 〜真田丸〜とは、株式会社コーエーテクモゲーマーズ販売しているアクションゲームになります。

三國無双や戦国無双を始めとした「無双シリーズ」の一作品になります。

 

2016年11月にPS3、PS4、PSVitaで同時発売され、後にSteam版が発売されました。

そしてNintendo Switchが発売されたことにより任天堂Switch版として移植発売されます。

 

無双シリーズ

 

無双シリーズとは、一体のキャラクターを操り、なみいる敵を倒し、

ミッションをこなしながら敵大将を倒す爽快アクションゲームのシリーズのことです。

 

使用キャラクターを斜め後ろから俯瞰し、攻撃や移動などキャラクターを操作します。

移動は徒歩や馬など多彩な移動手段がある他、攻撃も弱攻撃、

強攻撃といった複数の攻撃方法が存在しており、

城ケように合わせた使い方が必要な単調ではないアクションを求められます。

 

無双シリーズの一番の魅力は、「敵をまとめて殲滅する爽快感」です。

多くのゲームは一度に相手する敵の人数はそれほど多くなく、良くても10人前後だと思います。

 

しかし、無双シリーズは所狭しと敵が出現し、多い時は数百単位で現れ画面を埋め尽くします。

さすがにすべてを表示するのは無理ですが、それでも常に数十人は画面上に存在し、

倒すごとに本来いるはずの人数が表示され、

すべて倒すことで1000人以上の敵を倒すなんてこともよくあることです。

 

一体一体を丁寧に倒すのではなく、

数十人をまとめて相手し吹き飛ばすような攻撃とアクションで敵を殲滅する、

それこそが無双シリーズの魅力です。

 

無双シリーズは他作品とコラボしているのが多くありますが、

無双シリーズを世に広めたのは三國無双と戦国無双の2作品です。

戦国無双 〜真田丸〜は正当な無双シリーズの新作となっています。

 

ストーリー

 

キャッチコピーは「真田一族、熱き戦いの物語。」

サブタイトルに「真田丸」と付くように、戦国武将「真田幸村」を筆頭に、

真田一族の生き様を深く掘り下げ、史実に沿う形に展開したストーリー構成をしています。

 

真田昌幸が初陣とされる「第四次川中島の戦い」から始まり、

徳川家康が撤退戦を行う「三方原の戦い」、

そして、真田幸村の最後の戦「大坂夏の陣」へと物語がつつぎます。

 

キャラクター

 

 

真田幸村を始め、真田昌幸、茶々、佐助、武田勝頼、徳川秀忠など

真田一族に深く関わり合うキャラクターを操作することが出来ます。

 

また、真田幸村など幼少から戦場に参戦している武将は、

物語が進むにつれ少年期(幼年期)→青年期→壮年期と

衣装や外見が変化していくこだわりを見ることが出来ます。

 

使用できるキャラクターは真田一族に関わりある武将だけではありません。

「副戦場」として真田一族以外が活躍する戦場で使用することが出来ます。

 

また、クリア後ゲーム内で入手できるポイントを使用することで、

フリーシナリオでも使用することが出来る様になっています。

 

システム

 

〈城下町〉

プレイヤーの拠点となる場所です。

始めは何もないですがストーリーが進むことで町は発展し、

様々な施設を利用することが出来ます。

 

武器の強化、アイテムや馬の購入、釣りや畑の世話などのミニゲームなど、

利用施設は多岐にわたります。

また、城下町に住むキャラクターと交流することも可能で、

合戦に必要な情報を貰うこともあります。

 

〈手柄〉

この新作スイッチゲームでは、合戦に行く前に手柄と言うミッションがいくつか用意されています。

その内容は合戦によって違い、達成することで

「真田の六文銭」という特殊なポイントを入手することが出来ます。

 

六文銭は計略の使用に利用されます。

六文銭を持った状態で城下町に行くと「次の一手」と言う戦法を発動できるようになります。

次の一手は合戦によって内容が違いますが、

発動することで合戦を有利に運ぶことが出来るようになる重要な内容です。

 

手柄をこなすのは簡単なことではありませんが、

次回合戦を有利に進めるためにぜひともこなしていきたいシステムです。

 

 

〈長期合戦〉

今までの無双シリーズは大きな合戦を各武将がそれぞれ行動する、

箱庭を舞台とした戦場でした。

しかしこの新作スイッチゲームでは、各武将の活躍ごとにフィールドが分かれています。

 

例えば「川中島の戦い」の場合は「妻女山突破戦」「八幡原の戦い」「善光寺追撃戦」の3つの戦場に分かれ、

それぞれをプレイヤーが進めていきます。

 

順次にキャラクターが変わっていく戦場もあれば、

キャラクターを切り替えながら進めていく戦場があったりなど、進め方は様々です。

 

また、時間も戦況と共に進んでいきます。

過去作では戦況の変化はあっても時間の変化はありませんでした。

しかし今作では、朝→夜→朝などのように時間経過することで、

リアルタイムに戦況が変化する、

本当の戦場のような楽しみ方が出来るようになってます。

 

時間に合わせて有利に戦況を進め、絶妙なタイミングで「次の一手」を繰り出す。

まさに、アクションゲームと戦略ゲームが組み合わされた新感覚のゲームを体験することが出来ます。

 

〈副戦場〉

戦国時代には様々な武将がいます「織田信長」「島津義久」「毛利元就」など

過去作にも多く登場していました。

しかし、今作は真田一族がメインのストーリー、出番はほとんどないと言ってもいいでしょう。

 

ですが、武将たちは真田一族とは関係なく、合戦や政治を行っています。

それを体験できるのが「副戦場」です。

真田一族以外の武将が活躍する合戦を楽しむことが出来ます。

 

「上田城の戦い」と同時期に発生していた「関ヶ原の戦い」など、

真田一族が参戦していない裏の合戦を、副戦場で楽しむことが出来ます。

 


〈探索〉

ストーリーとは関係のないフリーステージです。

アイテム集めや未開の地の探索など、シナリオとは別の戦場で楽しむことが出来ます。

 

〈真田丸戦記〉

ゲームには様々な登場人物や地名、情報などがあります。

しかし、すべてをプレイ中に知るのはとても困難なことです。

 

そんなとき真田丸戦記を利用することで確認することが出来ます。

各武将の情報はもちろん、合戦の内容、歴史上の背景など、

戦国時代を隅々まで記した内容になっています。

 

わからない場所く確認するだけでなく、「あの時こうなっていたのか」と読み物としても楽しめる内容です。

 

大河ドラマにもなった真田幸村の人生が存分に楽しめるおすすめスイッチゲームです!

 

今作は移植された作品ですが、追加要素は特にありません。

移植前のダウンロードコンテンツはすべて封入されていますが、

それ以上は特にないと言えます。

 

その為、移植前で遊んだ人たちには物足りない内容と言えるかもしれません。

しかし、遊んでいない人にとってはお買い得な移植版です。

 

同時発売される「真・三國無双7 Empires」「無双OROCHI2 Ultimate」また、

「ファイアーエムブレム無双」のセーブデータがあることでささやかな特典もあります。

三作品を同時購入し、より深い無双の世界を楽しみましょう。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です