「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」今までのドラクエとは一味違う!?マイクラのように自分だけの世界が作れるおすすめスイッチゲーム!

 

まずはこのおすすめスイッチゲームの公式動画をご覧ください!

 

ドラゴンクエストは日本を代表する国民的ロールプレイングゲームです。

今回はそんなドラゴンクエストシリーズである「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」についてご紹介したいと思います。

 

「ドラゴンクエストビルダーズ」とは

 

ドラゴンクエストビルダーズとは普通のドラゴンクエストとどう違うのでしょうか。

今までのドラゴンクエストシリーズは敵を倒し、謎を解き、ストーリーを進めるといったものでした。

 

またドラゴンクエストモンスターズといったシリーズもあり幅広い一面を見せてきました。

今回のスイッチゲームのドラゴンクエストビルダーズは「ブロックメイクRPG」です。

 

ブロックメイクRPGとゲームシステム

 

ではブロックメイクRPGとはなにかご説明いたします。

その名の通りブロックを使い建物を建築して自分だけのワールドを作ることができます。

 

世界観としては「ドラゴンクエスト8」のようなオープンワールドでとても自由度が高いです。

自分の好きなところへ行きブロックを手に入れたり敵を倒して素材を集めたり、

自分がしたいことをすることができるおすすめスイッチゲームですね。

 

このおすすめスイッチゲームのストーリー

 

闇の王であるりゅうおうからの質問からこの物語は始まります。

「もしわしの味方になれば、世界の半分をやろう」

この質問に勇者が「はい」と言ってしまったことでアレフガルドが闇に覆われてしまいます。

 

そこに現れたのが町を作り、アイテムを作る能力を持つ若者。

それがあなたです。

この世界の闇を打ち払うためにりゅうおうを倒しましょう。

 

ドラゴンクエストの要素

 

しかしただ建物を作るだけではありません。

ドラゴンクエストの要素もきちんとあり、他ゲーム化していません。

建物を建築し町を作るのですが、町を襲うモンスターが現れます。

 

町を守るために戦うのですが、作ったものを壊されるのは誰でもいやですよね。

そのため緊張感のある戦いとなります。

モンスターは呪文を使ってくる種類もいて手強い敵も多いです。

モンスターを倒して行くとドラゴンクエストシリーズではお馴染みのボス戦もありますよ。

 

ドラゴンクエストビルダーズの楽しい点

 

このおすすめスイッチゲームの楽しさはどこにあるのでしょうか?

新しいゲームシステムならではの楽しさをみてみましょう。

 


・素材集め

 

素材はアイテムを作る上で必要となり

モンスターを倒すことで手に入れることがてきます。

 

しかしあのアイテムが欲しいと思ってもなかなか手に入らないのが楽しいのです。

なにもかも簡単に手に入ってしまえばとてもイージーなゲームになってしまいます。

苦労して珍しい素材を手に入れた時の達成感は溜まらないものです。

広く続くワールドを進むことで旅をしている気分にもなれますね。

 


・アイテム作成

 

素材を集めたあとその素材を利用してアイテムを作ることができます。

拠点に置いた作業台にてアイテムを作ります。

 

新しい素材を手に入れればレシピを閃いたり、町の住人にレシピを教えてもらうことができます。

アイテムを作る上で素材が足りないことがあればもう一度素材集めに出かけるのも良いでしょう。

この一手間が夢中になる理由の一つではないでしょうか。

 

・建築

 

さまざまなブロックを組み合わせることで家を作ることが可能です。

ひとつひとつのブロックを積み上げ、コツコツと作業していきます。

ストーリーを進めていけばブロックの種類も増えて建築のレパートリーも増えていきます。

 

ゲーム性でいえば「Minecraft」や「どうぶつの森」が近いといえるでしょうね。

この二つのゲームが好きだという方はドラゴンクエストビルダーズにはまるのもすぐだと思います。

 

ドラクエの楽しさは残しつつ、新要素満載のおすすめスイッチゲームです!

 

いかがだったでしょうか。ドラゴンクエストビルダーズについてご理解いただけたでしょうか。

このスイッチゲームはとても自由度の高いスイッチゲームでありながら、

敵との戦いはとても迫力のあるゲームです。

 

アクションゲームが好きな方、

シュミレーションゲームなど物を作っていくのが好きな方にはとてもおすすめです。

 

ゲームの評価というのは人によって分かれますが、私はこのゲームを実際にプレイしてみて、

ドラゴンクエストの新たな道が開けたなと感じました。

このシリーズも人気作として広まればいいなと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です