「レゴマーベル スーパー・ヒーローズ2 ザ・ゲーム」大人気「レゴマーベル」最新作!4人までの対戦も可能に!当サイトおすすめの人気スイッチゲーム!

まずはこのおすすめスイッチゲームの公式動画をご覧ください!

パワーアップした「レゴマーベル」シリーズ最新作!

 

 

レゴマーベル スーパー・ヒーローズ2 ザ・ゲームは、2015年に発売され大ヒットを記録した「レゴマーベル スーパー・ヒーローズ ザ・ゲーム 」の続編です。
前作と同様「マーベル社」の完全監修で制作され、お馴染みのマーベルヒーローたちがレゴの姿で縦横無尽に暴れまわります!
レゴゲームシリーズのファンはもちろんのこと、マーベルファンにもぜひ体験していただきたい内容に仕上がっています。

ゲーム内では、マーベルの超有名ヒーローたちが夢の競演を果たしてくれます。
マーベルヒーローたちもヴィランたちもレゴの体になっているので見た目はコミカルですが、ゲーム内容は意外と本格的。
ヒーローによって異なる能力を駆使して、多彩なアクションでヴィランを追い詰めていきます。

大まかなプレイスタイルは前作と同様ですが、今作から登場する「新要素」もありますので経験者でも油断はできません。
初見の方にも、前作からのファンの方にも、分け隔てなくオススメできる一本となっています。

 

マーベルキャラクター続々追加!

 

大人気レゴマーベルの続編ということで、やっぱり嬉しいのが新キャラクターの追加ですよね。
前作でもアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク、スパイダーマン…といった超有名ヒーローを含め、全150体ものキャラクターが操作可能でした。
ストーリーの進行具合に応じてヴィラン側のキャラクターまで操作できる自由度が話題になりましたね。

しかし今作では、前作に登場しなかったキャラクターが大幅追加されることになっています。
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの「グルート」や「ロケット」が新登場する他、「スパイダーマン2099」「スパイダー・グウェン」といったキャラクターの活躍も期待されます。
未だ追加キャラクターの全容は明かされていませんが、マーベルファンにはたまらないマニアックなキャラクターが数多くいることは間違いありません。

特に注目しておきたいのは、ゲーム制作を監修したTT GamesとMarvel Gamesが「今作から登場する新キャラクター」の存在を仄めかしていることです。
新キャラクターがヒーロー側なのかヴィラン側なのかということすら謎に包まれていますが、新たなマーベルキャラクターの誕生は、ファンなら絶対に見逃せないポイントのひとつです!

このスイッチゲームでしか読めない完全新作ストーリー!

 

このおすすめスイッチゲームのシナリオはマーベル監修の新作オリジナルストーリーとなっています。
本家本元のマーベル社が監修したからこそ作り出せる「本物のマーベルストーリー」が楽しめるのです!

今回のシナリオを手掛けたのは、「アベンジャーズ」「サンダーボルツ」などの代表作で知られるカート・ビュシーク氏。
マーベルファンなら知らない人は居ないと言っても良いほど、アメコミ界の最重要人物のひとりです。
彼が手掛けたストーリーだからこそ、単なるゲームシナリオに収まらない「マーベルらしさ」を重視したストーリーに仕上がっているのが本作なのです。

ちなみにレゴマーベル スーパー・ヒーローズ2 ザ・ゲームで敵として登場するのは、ファンタスティック・フォーなどに登場するお馴染みのヴィラン「征服者カーン」。
征服者カーンが創り出した「クロノポリス」という世界に迷い込んだマーベルヒーローたちが、宇宙規模の闘いを繰り広げていきます。
その完成度の高いシナリオは、マーベルファンなら一度は見ておきたい任天堂スイッチゲームに仕上がっているとみて間違いないでしょう。

オープンワールドの広さはレゴゲームシリーズ最大級!

 

先ほども少し触れましたが、今作の舞台となるのは征服者カーンが創り上げた「クロノポリス」という世界です。
クロノポリスはオープンワールドになっており、自由度の高いステージ上でキャラクターたちを自由に動かすことができます。

レゴゲームシリーズでは、これまでにも数多くのオープンワールドを作りだしてきました。
しかし今作に登場するクロノポリスは、従来のレゴゲームシリーズと比べても最大級の広さを誇る舞台となっています。
全てのステージを探索するだけでも数日は楽しめるほど広く、ステージごとに隠されたギミックや隠し要素のおかげでやり込み要素も強くなっています。

クロノポリスは多数のエリアによって構成されており、エリアごとに「古代エジプト」「アスガルド」「惑星サカール」などコンセプトが分かれています。
もちろん全ステージがレゴで形成されていますので、レゴの世界ならではのギミックが潜んでいるのも面白いところです。
どこまでもマーベルファン・レゴゲームシリーズファン共に満足できる一本となっています。

4人までの対戦プレイが可能に!

 

今作より、新たなモードとして「対戦プレイ」が実装されています。
お好きなキャラクターを使って4名まで同時プレイできますので、1人で遊ぶだけでなく仲間と楽しめるようになりました。
もちろん個人プレイも楽しいんですが、家族や友人を含めた複数人でレゴワールドを堪能できるというのは嬉しいですね。

ゲーム内でアンロックしたキャラクターなら、ヒーロー・ヴィラン問わず全キャラクターを使用可能です。
使用できる能力やスペックがキャラクターごとに異なりますので、自分に合ったキャラクターを見つけて操作を極めるのも楽しそうです!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です