「スーパーマリオ オデッセイ」マリオシリーズの最新作はなんとオープンワールド!自由度MAXのマリオが楽しめるおすすめ新作スイッチゲーム!

 

まずはこの期待のマリオシリーズ新作スイッチゲームの公式動画をどぞ!

 

世界に通じる日本のゲームというものは様々にありますが、

やはりキャラクター的な人気としては任天堂は

とてもバリエーション豊かな作品を作っているので人気があります。

 

中でも任天堂初期からのヒット作品であるマリオシリーズは

世界中でも愛されているキャラクターとして人気者になっており、

最近では安倍総理がマリオのコスプレをしたことも記憶に新しいですね。

 

さてそんなマリオシリーズなのですが最近ではスマホのマリオランなどで新しい試みをしているのですが、

一方では完全な新作スイッチゲームとして

スーパーマリオ オデッセイが今年冬に発売されることになりました。

 

マリオシリーズと新作の流れ

 

マリオシリーズに特徴的なものとしてはとにかく右へ行くことでステージがクリアになるという

シンプルなアクション性がありますが、

これはニンテンドー64の時代になると必然的に3D化をしていくことになります。

 

従来のように右へ行くのではなくありとあらゆる様々な世界に縦横無尽に行けるというアクション性もあり、

マリオ64は大ヒット作品となりました。

 

アクション性が高い従来の作品はスーパーマリオシリーズとなっており、

その他のRPGやスポーツやレースなどはマリオシリーズとなっているのですが、

どの作品でも新作が出るたびにファンが大騒ぎするのは風物詩となっています。

 

今回のスーパーマリオ オデッセイですが、

これは従来のアクション性の高いスーパーマリオシリーズの流れを汲むものとなっており、

オープンワールドの自由なアクションが売りとなっています。

 

マリオシリーズのオープンワールドといえば、ゲームキューブの名作ゲーム

「マリオサンシャイン」を思い出す方も多いのでないでしょうか??

 

当然ですが発売されるハードはニンテンドーswitchということで据え置きとしても

携帯モードとしても遊べる3Dマリオとして、

初心者でもマニアでも楽しめるような作りになっていることが期待されています。

 

スーパーマリオ オデッセイの帽子を使った新システムについて

 

マリオのトレードマークと言われると思い出すものとしては、

特徴的な服装と同時にあの帽子を思いつく人も多いでしょう。

 

今作品に関してはこのマリオの帽子が非常に重要な役割やゲーム性を追っており、

プロモーションムービーなどでもその面白さが際立っていました。

 

今回のマリオはこの帽子を投げる事ができるのですが、

これを足場にすることが出来るのでさらに縦横無尽なアクションが可能となっている点が面白いですね。

 

今回の舞台は珍しく都会のフィールドなども登場するのですがビルからビルなどに移る際にも

この帽子を使ってアクションをすることが可能となっています。

 

最近の若い子だとマリオが都会という点を不思議に思うかもしれませんが、

元々は配管工ということで地元に帰ってきた感じがするのは個人的に面白いなとは思います。

 

さてこの移動に使える帽子というギミックだけだと

他のアクションゲームとさほど変わらないと思われがちでしょうが、

実はこれ以外にも帽子には不思議な機能があります。

 

それがキャプチャー機能というものであり、

なんと帽子を狙って付けた敵を操ることが出来るというものになっています。

 

 

より日本的な言葉に入れ替えるのならば憑依とも置き換えられるかもしれませんが、

個人的に思いついたのがハリウッドでも評価が高い攻殻機動隊のハッキングというものでした。

 

ともあれこれによってアクション性はさらに大きく広がることになり、

現在プロモーションムービーでキャプチャー出来る敵キャラもかなりの数が多く、

ワンワンやキラーなどのいつものメンバーだけではなく、

リアル傾向の恐竜までもキャプチャー出来るようになっておりワクワクしますね。

 

優しい世界のマリオが楽しめる新作スイッチゲーム

 

このようにアクション性が縦横無尽で楽しいのが3Dマリオの特徴であり、

キャプチャー機能などもあるのでますます楽しめる点が増えているのが

スーパーマリオ オデッセイなのですが、いかんせん初心者にはとっつきにくい感じもあると思います。

 

2Dマリオならばアクションゲームとして初心者にもおすすめなのですが、

3Dマリオだとどうしても視点の影響なども合って難しいと感じるプレイヤーもいると言われています。

 

そんな中で発表された新システムがなんとゲームオーバーがないというものでした。

正確に言えばゲームオーバー扱いとなる落下や敵からのダメージは、

コインが10枚減るというペナルティに変更されました。

 

9枚以下でミスをしたとあってもゲームオーバー扱いにはならないので、

まさに3Dマリオ初心者におすすめできる作品となること間違いないでしょう。

 

世界観に関しても今回は都会を中心としているのですが、

それ以外のファンタジーの世界観もしっかりと作られています。

 

急いでアクションをしてゴールを目指すのではなく、

たまには立ち止まってマリオの世界観を堪能できるようなグラフィックも丹念に作られているのは流石任天堂でしょう。

 

敵キャラも毎回おなじみのクッパを含むメンバーなのですが、

彼らも何処か憎めない愛らしいキャラとなっておりきっとマリオの世界を好きになれる作品となります。

 

スーパーマリオ オデッセイは今年冬発売のおすすめ新作スイッチゲームです!

 

このようにざっとですがスーパーマリオ オデッセイの特徴を述べてきましたが、

ニンテンドーswitchの一年目のソフトとしては非常に期待ができる作品となること間違いないでしょう。

おそらくニンテンドーswitchの品薄もその頃には解消されていると思うので、ぜひセットで購入するのもいいですね。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です