「聖剣伝説コレクション」お父さん世代に懐かしい名作ゲームが任天堂スイッチゲームに登場!お子様と一緒に楽しめます!

 

まずはこのおすすめ新作スイッチゲームの公式PVをご覧ください!

 

聖剣伝説コレクションってどんなスイッチゲーム?

 

聖剣伝説コレクションは聖剣伝説シリーズの初期作品、

「聖剣伝説 ~ファイナルファンタジー外伝~」や「聖剣伝説2」、「聖剣伝説3」が1つになったスイッチゲームです。

1つのタイトルで3つの作品を楽しめるのが本作の最大のウリであり、25周年記念として開発されました。

 

聖剣伝説コレクションに収録されている3つの作品は、初期の雰囲気そのままにNintendo Switchに移植されており、

原典を遊んだことのある人にとっては非常に懐かしいものになっています。

 

ファイナルファンタジー外伝はゲームボーイ版、2と3はスーパーファミコン版が収録されています。

もちろんただ移植しただけではありません。初期作品にはない機能もいくつか追加されていますし、

オリジナル版にあったバグも修正されています。

 

ただし全てのバグが修正されているわけではなく、

いわゆる裏技に使えるバグはわざと残しているというこだわりっぷりです。

ですのでよりプレイしやすくなっていると言えます。

 

とはいえオリジナル版の良さを潰さずに再現するというのが本作のコンセプトでもあるため、

グラフィックも昔懐かしいものになっています。

 

スイッチゲームに追加された新要素

 

聖剣伝説コレクションにはオリジナル版にはなかった新しい要素もいくつか追加されています。

その代表的なものがクイックセーブとクイックロードです。

 

これはどんな場面においてもセーブやロードができるという機能です。

従来のオリジナル版では特定の場面でしかセーブができなかったため、

大きな違いと言えるでしょう。

セーブ箇所はそれぞれのタイトルに3つ用意されています。

 

もちろん原典通りの雰囲気を味わいたい人のために従来と同様のセーブ機能もあります。

また本作はNintendo Switchというハードでプレイするゲームであるため、

オリジナル版とは画面サイズが少々異なっています。

 

オリジナル版の画面外に当たる部分には壁紙が貼り付けられており、

ゲームの雰囲気にピッタリと合うものになっています。

 

それに加え、画面サイズを大と小に変更することもできます。

大きさはプレイ中はいつでも変更できるようになっています。

 

そもそもNintendo Switchはテレビや携帯、テーブルの3つのスタイルでプレイできるのが特徴であるため、

プレイ状況に合わせて画面のサイズは切り替えると良いでしょう。

 

ファイナルファンタジー外伝に限り、大と小のサイズ変更だけでなく、画面モードが用意されています。

画面モードにはデフォルトやスーパーゲームボーイ、ゲームボーイの3種類あります。

 

デフォルトは白黒の画面で、スーパーゲームボーイは色つき、

ゲームボーイは初代ゲームボーイと同様の液晶画面タイプとなります。

このゲームボーイモードでは背景も液晶チックなものになります。

 

このように最新ハードでありながら、昔懐かしいハード画面で遊ぶことができるのが

このスイッチゲームの1つの醍醐味と言えるかもしれません。

 

ミュージックモードも搭載された任天堂switchゲーム!

 

聖剣伝説コレクションには、ミュージックモードという

オリジナル版にはなかった新たなモードも搭載されています。

 

このミュージックモードは聖剣伝説のゲーム音楽を聴くことができるもので、

曲名から聴きたい曲を選択できるようになっています。

 

3作品すべてのゲーム音楽を聴くことができるため、ファンには堪らない仕様と言えるかもしれません。

また本作のミュージックモードはゲーム内の音源を使って曲を再生しているため、

サウンドトラックとは違う音になっているのが1つの特徴です。

 

スーパーファミコンやゲームボーイ等のハード音源を高いレベルで再現していることも魅力的な部分であると言え、

まさにゲームだからこその音楽を楽しめるモードになっていると言えるでしょう。

 

マルチプレイにも対応しているスイッチゲーム!

 

聖剣伝説コレクションではマルチプレイにも対応しています。

協力プレイが可能なのは、聖剣伝説2と3です。

 

聖剣伝説2では最大3人、3では最大2人までのマルチプレイとなります。

本作のマルチプレイはオンラインではなく、オフラインのみの対応です。

 

Nintendo Switchの特徴であるおすそわけプレイに対応しており、

Joy-Conを使えばマルチプレイはすぐに始めることができます。

 

ハードが1台あればマルチプレイできるというお手軽さが何よりもの魅力と言えるかもしれません。

ただし聖剣伝説2を3人でプレイするなら、コントローラがもう1つ必要になりますので気をつけましょう。

 

オリジナル演出もあり

 

聖剣伝説コレクションは3つのタイトルを選んで、ゲームを進めていくことになります。

このタイトルを選んだ際、オリジナル版にはなかった特殊な演出が展開されます。

 

たとえばファイナルファンタジー外伝を起動すると全体がモノクロになり、

聖剣伝説2ではフラミンゴが画面全体を覆い、

聖剣伝説3では雲がもくもくと現れるという演出になっています。

 

それぞれのタイトルをプレイする際にもちょっとした遊び心が加えられているのも本作の魅力の1つです。

このように本作は原典を遊んだことのある人、

あるいは初めて聖剣伝説を遊ぶ人にもオススメできるスイッチゲームになっています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です