「The Bridge」ヘンテコ異次元になった世界を探索するおすすめスイッチゲーム!任天堂Switchで楽しむ高難易度ゲームです!

 

まずはトレーラー動画をご覧ください!

 

概要

 

鉛筆画のようなモノクロ世界を舞台にしたロジックパズルゲームです。
本ゲームは、元々はインディーズゲームとしてPCなどで販売されており、そこから海外ではXBOXONE、PlayStation4、PSVITA、PlayStation3、WiiU、Steamなどのさまざまプラットフォームに移植、販売されております。
先入観に囚われず、柔軟な発想によって次々とパズルを解いていき、ゲームを進行させていきます。最初はそれ程難しいとは思わなくてもどんどんと難易度が上がっていき、頭をフル回転させないとクリアができない、そんなおすすめスイッチゲームです。

 

ステージは最初は24個あり、それをクリアすると今までのパズルの別のバージョンが出題され、更にこれをクリアすることで本当のエンディングを迎える事が出来ます。
ニュートンの物理法則を無視したり、エッシャーのだまし絵みたいな不思議な世界を冒険できます。
ゲームとしては、ボタンを押すことで世界を傾けたり、万一キャラクターがやられてしまった場合のために時間の巻き戻しが可能となっています。

 

ステージクリアのルールは極めて単純で、ただゴールを目指せばいいだけなので考えることは簡単ではあります。
パズル以外にも人面岩という即死トラップや謎の重力などもあるため、タイミングもかなり重要な要素となります。
というよりミラーはだいたいタイミング重視になってしまっているので、ここが余計難易度の上昇に繋がってしまっています。

 

面白い、良いと感じた点

 

プレイヤーの脳を絶妙に刺激してくる独創的な数々のパズルに苦戦してしまいます。これをクリアするにはさまざまな発想をする必要があります。
時間撒き戻し機能の搭載により、失敗を恐れずにいろいろとチャレンジをしやすくなっています。
かなり難易度の高いパズルではありますが、これをクリアしたときの快感も素晴らしいものです。
さまざまなギミックを駆使したり、時にはステージを回転させたりと、トライ&エラーをひたすら繰り返す人には大変オススメなスイッチゲームになっています。

 

画面を回転させるというちょっと斬新なアイデアで、これにより他のゲームではそうそうできない発想もでき、やりがいを求めたい人には最適なゲームかと思われます。
何度も挑戦したい、ノーミスでクリアしたいという気持ちにもなれる出来のゲームでした。惜しいところで失敗も多々ありました。
値段についても、値段以上の面白さ、ボリューム、絶妙な難しさを誇っております。

 

ゲームのコンセプトはとてもよく、初めて見るタイプだったのでこれは買いだと感じました。実際にこのゲームをプレイしてみて納得の面白さでした。
別のステージクリア方法を模索しながら遊ぶのもまた面白く、ついついのめりこんで長く遊んでしまうこともあります。

 

悪い点、改善点

 

難しい点としては、トライ&エラーを繰り返すのが苦手という人には少々難題なゲームかと思われます。難易度が非常に高いゲームであるため、イライラしやすい人にも向かないゲームです。
基本的に手探りでゲームをプレイしていくため、「チュートリアルはないの?」と言う人にもかなり辛いゲームです。
白黒画面なので人によっては大変見づらく、これではやりにくいという人もいます。

 

最初に何をすればいいのかもわからないし、操作説明も無いので最初はどうしても混乱してしまいます。
終盤から急激に難易度が上昇していく事もやや厳しい評価かもしれません。ただ、ここは人によっては面白い点となるかもしれません。
ユーザー視点でもう少し考慮し、チュートリアル用ステージの1つや、「ここをこうすればこうなる」の例を出しておくだけでもかなり評価が変わるかもしれません。

 

大人向けのプレイしごたえのある高難易度スイッチゲームです!

 

かなり難易度の高いゲームで、人を選ぶ印象は強いのですが、値段が値段(税込み990円)のため、コストパフォーマンス面ではかなり良い作品となっています。ニンテンドースイッチを購入されてどのゲームをやろうかと悩んでいる場合は、まずこちらをプレイしてみるといいかもしれません。
頭の体操にもなるし難題をこなしたときの快感も得られます。24面+24面の合計48ステージなので、やり応え抜群ですし、友達同士で攻略について語り合ってみるのも楽しいです。

 

スイッチ版ということもあり、外出先で携帯モードやテーブルモードを利用していろんな人にヒントを教えてもらいながらクリアするといった面白い遊び方も可能です。
やるべき事と、難易度の高さ、発想力とタイミングが合えばかなりスムーズな攻略が可能と思われます。
やられる回数を減らす為にリプレイを繰り返し、どのステージも一度もやられずクリア出来るようにしたいといった方もいるかと思いますのでリプレイ性は高めです。

 

後は初心者用のイージーモードや、上級者向けのハードモードなどを次回作を作る事があったら是非とも追加してみてほしいところです。値段は上がるかもしれませんが…。
ゲームとしては難易度が高く、非常に難しいゲームではありますが、値段、お手軽さを考えるとなかなか良いゲームだと思われます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です